横浜市・公立大学法人横浜市立大学・一般社団法人横浜市歯科医師会
rss
お問い合わせフリーダイヤル 0120-814-594

心臓血管手術を受けられる方へ

これから心臓血管手術をうける方へ

心臓血管手術を受ける方口腔内の細菌が血管を伝わって、感染性心内膜炎や血管内膜炎などを引きおこすことがあります。

これから、人工血管、人工弁の手術、先天性心疾患などの手術をうけられる方は、むし歯や歯周病をしっかりと治しておく必要があります。口腔内の感染症であるむし歯や歯周病に関与する細菌は、術後に血管や人工血管、人工弁に付着し、重篤な血管内膜炎や人工弁感染性心内膜炎などをおこすことがありますので、注意が必要です。

ワンポイント

生涯を通じた口腔ケアで予防を!

専門的な口腔ケアや予防を行うことにより、
口腔内の細菌を減らし、思いもよらない感染症の発症リスクを下げます。

歯科では・・・

    1. 手術に問題となることがないか、口腔内をチェックします。
    2. むし歯や歯周病の検査をし、問題があれば治療します。
    3. 口腔内の専門的なクリーニングを行います。
    4. 口腔内の衛生管理方法(セルフケア)を、患者さんの状態に合わせて指導します。
    5. 生涯にわたって感染症のリスクを減らすため、定期的な歯科受診が必要です。